Men`s記事

メンズの「もみあげの手入れの仕方」

こんにちは。コラムの時間です。

知って損はないメンズのもみあげの処理

「もみあげをマスターしよう。印象変わるぜ。」

1.メンズが気にすべきは眉と鼻毛と「もみあげ」

 

世のデキる男性諸君は《眉毛》や《鼻毛》ばかり気にしてはいないのでしょうか。

僕はそんな世のメンズの皆さまに対して申し上げたいことがあるのです。

メンズは《眉毛・鼻毛・もみあげ》これらが揃って初めて男前だぜ。と。

もみあげの処理も大事だよってことですね。

2.失敗の少ないもみあげ処理how to

 

伸びてきた時に「もさっとしたなぁ」と思う原因の一つに、もみあげが挙げられます。

なかなか眉毛やもみあげを自分で整えるにはハードルが高いと思う人もいるでしょう。

ですが今日は

まあとりあえず、これやっておけば失敗しないYO!

というもみあげの処理について解説しますね。

 

ここになかなか良い感じにもみあげが伸びている方がいます。

ここで最もやりがちなのが

もろに下から上に向かってバリカンやハサミをいれてしまうこと

このやり方は、下手するとテクノカットになります。(オードリー春日ですね。ヘッ!!!)

で失敗しない方法としては、このように

 

クシを縦に入れて、顔の方向にズラす。(クシなら割となんでも良いです)そして

出てきたとこをCUT!!!

このCUT!!は、ハサミでもよいし、持っている人であればトリマーでもOKです。

例えば最近では、マルチに使えるトリマーなんかも出ております。

Amazon

で、反対側も同様にずらして

 

この時ハサミで切る場合は耳切らないように気をつけてくださいね。

これだけでだいぶスッキリしますし、もみあげが変に短くなるってことも無くなります。

で、「2ブロックの俺はどうすればいいの??」

例えばこんな方

 

ツーブロックの方はそのままバリカン使ってOK!‼︎

薄くなりたくないなら6ミリがおすすめ

 

3.プロに切ってもらう繋ぎとして

 

これは飽くまで、美容師さん理容師さんに切ってもらうまでの繋ぎくらいに思っていただいた方が良いでしょう。

特にもみあげの濃い人とか、もみあげすごい立っちゃう方なんかはオススメでございます。

是非試してみてくださいね。

こういった事例もご参考くださいませ。


ABOUT ME
愛澤 直人
原宿にある個室型サロン「GO TODAY SHAiRE SALON」にてマンツーマン施術スタイルで美容師・床屋2つの顔を持って仕事してます。このサイトでは実際のお客様実例から、ちょっとした疑問を分かりやすく解決する記事を書いています。とにかくカットに命を込めてます。座右の銘は「エクスペリエンス」。